FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出来たての自然のめぐみ

2009年06月29日 09:28

当工房の庭先には1本の栗の木があります。
この栗の木は毎年秋になると丸まると大きな粒の自然の恵みを与えてくれます。

栗の木

でも、今年は初夏のこの時期にちょっと変わった自然の恵みを届けてくれました。

『栗まゆ』ってご存知ですか?
この栗まゆは栗、さくら、銀杏などの木の葉を食す「クスサン」の幼虫がつくり出す繭から
紡いだ糸のことなんです。
この「クスサン」がつくる繭は普通の蚕がつくるものとは違い、非常に硬く網目状です。

『栗まゆ糸』(栗まゆ糸の説明があります)

その「クスサン」が今まさに出来たてほやほやの網目状の繭「透かし俵」を軒先の縁台に
作って見せてくれました。

クスサン2

これも田舎ならではの自然の恵みですね!
本当に自然に感謝です!

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kakidoro.blog72.fc2.com/tb.php/5-8c550052
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。