スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の実り

2009年10月03日 09:06

10月に入り、越後おぐにも段々と秋の装いを増してきました。
毬(いが)を目にし始めた8月から2か月が経ち、工房の栗も立派な実をつけ
毎日栗拾いで、自然の恵みを楽しんでおります。


秋の栗 3


つい先日も、工房にお子様連れのお客様が視得られて、少しではありましたが栗拾い
をして、楽しんで頂くことが出来ました。
田舎ならではの御持て成しですね。


秋の栗

秋の栗 2

『 行く秋や手をひろげたる栗の毬 』 松尾芭蕉


ちょと前の事ですが、当工房の社長が近くの山道を走行中に
ほのぼのとする出会いがありました。
その時、車を止めての1枚がこちらです。


うさぎ

私も、タヌキはよく見かけますがこんなに可愛い出会いはめったにないですね!
ナイスショットの1枚でした。


スポンサーサイト

糸・栗・稲穂

2009年08月25日 16:21

夏が終わりに近づくにつれ、春に染めつけた和紙糸もしっかりとした柿渋色に近づいてきました。
もう少し、太陽の恵みを受けて自慢の和紙糸が出来あがります。


糸



当工房の庭先にある栗の木も少しづつ秋の準備を始めたようです。
実りの秋が今から楽しみです。


栗


工房前の田んぼにも実りの秋が待ち遠しい光景が見られました。
越後おぐにのお米は美味しいですよ!

稲穂

風景1

風景2

結局、今日もより道ばかりになってしまった!



出来たての自然のめぐみ

2009年06月29日 09:28

当工房の庭先には1本の栗の木があります。
この栗の木は毎年秋になると丸まると大きな粒の自然の恵みを与えてくれます。

栗の木

でも、今年は初夏のこの時期にちょっと変わった自然の恵みを届けてくれました。

『栗まゆ』ってご存知ですか?
この栗まゆは栗、さくら、銀杏などの木の葉を食す「クスサン」の幼虫がつくり出す繭から
紡いだ糸のことなんです。
この「クスサン」がつくる繭は普通の蚕がつくるものとは違い、非常に硬く網目状です。

『栗まゆ糸』(栗まゆ糸の説明があります)

その「クスサン」が今まさに出来たてほやほやの網目状の繭「透かし俵」を軒先の縁台に
作って見せてくれました。

クスサン2

これも田舎ならではの自然の恵みですね!
本当に自然に感謝です!



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。