スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽越紬織物紀行開催のおしらせ!

2009年12月14日 17:41

今週末の19日(土)、20日(日)の二日間に渡り、
東京銀座の時事通信ホールにて羽越紬織物紀行を開催致します。
当工房も出品及び商品のご説明をさせて頂くために参加致します。
本会は、どなたでもご入場頂けますので、小千谷の織物、塩沢の織物、米沢の織物に
ご興味がお有りの方は是非、一度お越し下さい。
産地から直接、紬の魅力をお伝え致します。


表紙


表紙2


小千谷


米沢


尚、本ブログをご覧頂き、ご来場の下さる場合は、会場係員に
『高三織物(たかさんおりもの)』を訪ねて頂ければ商品等ご説明、
ご案内をさせて頂きます。
沢山の皆さまより、ご来場いただければ幸いです。

≪お問い合わせ≫  
        株式会社高三織物
        TEL 0258-95-2078
        担当者 今井
      又は
        株式会社西脇商店
        TEL 0258-83-2024








スポンサーサイト

お知らせ!

2009年06月26日 09:58

この度、出版社 PR現代様より発行されている『花saku』の7月号に当工房の柿渋染め
夏物の特集が掲載されましたので、宣伝を兼ねたお知らせです!


表紙


見開きタイトル


見開き本文


本誌発行のPR現代様が運営されている 「花saki人」 もございます。
いろいろなコンテンツもあり楽しいサイトですよ!





本日開設致しました!

2009年06月11日 10:06

いよいよ本日より くる満屋工房ブログ 『晴れ時々より道』を開始致しました。

日々の工房での出来事や、我が越後おぐにの四季の風景をアップして行きたいと思っています。
当然のことながら新製品のご紹介やいろいろなイベント情報なんかもアップしていきたいと思っておりますので暇があったら、たまには
覗いてみて下さい。

各地で梅雨入り宣言がありましたが、当地越後おぐにでは朝の曇り空が今は陽も射し、まあまあの糸干し日和といったところに
なりました。

当工房では毎年、雪の消えた4月から降雪前の10月くらいにかけて和紙で作った糸を柿渋で染め上げます。
染めた和紙糸は天日にさらしてしっかりと柿渋色を発色させるんです。
その発色期間はだいたい3ヵ月から半年かけるんです。
細かいことはHPにも記載されているので興味のお有りになる方は見て下さいね!

下の写真が、先程撮影した和紙糸です!!!

DSCN0765(1).jpg

DSCN0768(1).jpg

そうめんみたいにも見えますけどちゃんとした和紙糸ですよ!!!

この和紙糸が皆様のお手元にお届けできる製品になるのは来年の今頃でしょうかね。
なかなか手のかかるやつですけど手間暇かけた分しっかりとした 帯 や のれん になってくれるんですよ!
皆様のお手元にお届けする日が待ち遠しい!!!
当工房の製品をご愛用下さっている皆様への御礼と、これからご愛用下さる皆様に感謝の気持ちを込め

『ありがとうございます』。




そうそう、ちょっとより道で撮影した田舎ならではの写真を1枚!

DSCN0773(1).jpg

我が家の家庭菜園その1でした・・・・・



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。